2010年7月アーカイブ

8月1日日曜日 天蓋高原 高根交流広場において

❝天蓋高原夏祭り❞が行われます

ビオトープツアーやヒマワリ畑の中を走るひまわり号など、たくさんのイベント。高根の特産物販売、炭火で焼きながら食べる朝日豚等々、高原の風を感じながら過ごしてみるのはいかがでしょう?

祭りは夜空にキラメク花火でフィナーレを迎えます

ソフトボール 005 - コピー-s 高根花火2DSC_3977-s ※一昨年の様子です

花火の申し込みにもう少し空きがあります。記念にいかがでしょう?

3号玉ー6,500円 4号玉ー9,500円です。高根の方でなくてもOK!

申し込みは0254-73-0265 板垣忠次まで

夏祭りについての問い合わせは0254-73-1013(遠山)まで

そしてやってくるのがお盆。今、高根の若者(竜巻会)たちが、伝統を絶やしてはならないと、盆踊りのお囃子の練習をしています。

心強いですね(^^) 盆踊りの夜はみんなで踊りましょう!!

DSC02230 imageがんばれ若者!!

吸血虫の話・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんは山ヒルを御存知ですか?最近猿やカモシカと同じく、増えて困っているものです。

厄介な事にあまりにも小さくて、知らない間に体についている事が多いのです。人に吸着してお腹いっぱいになるとコロッと離れるのですが、ついてすぐはなかなか取ろうとしても取れないそうです(@_@;)(幸いにもまだ経験がないので聞いた話です)

対策としては塩・・・かな。切れても再生機能力が強いので(ミミズと同じですね)塩で固めて殺すしかないそうです。山で仕事をしている方に写真を頂きましたので、あまり見たくはないと思いますが、参考の為に・・・なるかな?

  山ヒル3-2-s    HANI_063       山ヒル-s

右は血を吸う前の状態で大きさは1センチも有りません。左はいつか誰か?の血を吸ったヒルと思います。血を吸ってすぐのヒルは真っ黒でコロコロしています\(◎o◎)/!

命にかかわる事はありませんが(^v^)後が傷になったり、かゆくて大変だそうです。

山に入る時は注意しましょうね!!

                           話変わりまして今年も❝天蓋高原夏祭り❞が行われます。

                           8月1日 日曜日 午前10時30分より 場所は天蓋交流広場

                          近くなりましたら詳しくお知らせ致します <m(__)m>

7月3日小学校の児童、保護者と花植えをしました。^_^; 暑かったですね

その後道普請の下見に行ったのですが、そこで面白い物を見たのでご紹介します。

22.7-3.4 039-s LANI_073 22.7-3.4 019 - コピー-s

写真は天蓋付近の沼の様子ですが向かって左の赤い丸印はモリアオガエルの卵です。沼にしだれる木の葉に卵を産みます。オタマジャクシになると沼に落ちるようになっているそうです。あの小さな蛙が人間が登るのも大変な木を登り、そこに卵を産み落とす(ーー゛)すごいですね~!左の写真はその下の沼にいたイトトンボです。わかるかな~?

「がま」知っていますか?籠や草履の原料になりますが、いなばの白ウサギが出てくる昔話にも登場します。高根では「がば」と言います。刈り取った物を1本1本水の中でしごいて、陰干しにしておくのだそうです。手間のかかる作業ですが、なんでも美しく丈夫に仕上げる為には手間をかけなければならないのでしょう!!

22.7-3.4 038-s 22.7-3.4 035-s

いなばの白ウサギの一節です 歌詞間違ってたらごめんなさい

♪♪大黒さまの言う通り、きれいな水で身を洗い、

ガマの穂綿(ほわた)に包まればウサギは元の白ウサギ ♪♪